GROM ヘルメットホルダー ハンドルバー用

今回はこちらの取り付けに関してご説明します。

ドリームホンダでもオプションでオススメするほどです。

グロムはシート下にヘルメットホルダーが標準で備わっていますが、正直使いにくいです。

外装が傷つく可能性もありますし。

こちらであれば、純正フロントブレーキマスターを固定しているクランプと入れ替えなので純正の雰囲気を壊さず取り付けれるのでオススメですよ。

カラーは、ブラック、クローム、ブラック/ゴールド、の三種類です。

取り付けもいたって簡単です。

必要工具は、8mmソケット、六角L型レンチ以上です。

まず、純正の8mmボルトを2つ外します。レバーとブレーキマスターが落ちて廻りを傷つける可能性がありますので押さえたりタオルなどを引いておく方がオススメです。

商品付属の溝が掘っている方を進行方向に向けて、ピンがある方が上になります。

純正のボルトを流用して、まずは上側だけを固定します。(フランジ付きのボルトなので不要とは思いますがいちをワッシャーを入れました)

上からみて隙間が無くなるように軽く締めて下さい。(後に下を締めた時に上側には力が加わるのであまり強く締める必要はありません。)

次にカギのついた本体を、ロックを解除した状態で付属のボルトを使い固定します。

最後にレバーの高さを確認し、調整してください。

以上になります。

コストもそこまで高くないのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。