ヘアカラー(染め粉) オススメ

茶色などの黒に近い色なら染まりやすいので安いのでも大丈夫なので色々なメーカーが出しているのを好みでサンプルなどから選んでいただいても大丈夫なのですが、パープルやホワイト、アッシュなどは特殊でなかなか綺麗に染まらなかったり表現が出来ないことが多いです。

そんな中、使ったことがある中で一部オススメをご紹介します。

マニックパニックさんは豊富なカラーバリエーションと、しっかり染まってくれるので一番オススメです。

ワイエイパーク プロフェッショナルさんは、ホワイトブリーチでオススメです。

他のメーカーさんに比べホワイトブリーチは良い色でした。染まりにくい自分は、先に一度ブリーチしてから行わないと染まらなかったです。

値段がお手頃なのと、深めなグレーアッシュで個人的に好きな色味でした。

ただ、アッシュはカラーが落ちにくいコンディショナーを使わないと1ヶ月ももちませんので注意です。

こちらは、上記に比べ明るいグレーな感じでした。お値段もお手頃です。

オススメはやはり、マニックパニックですね。

安いのを使ってあまり染まらなかった人は、マニックパニックをオススメします。

ヘアーアイロンのオススメ

男女問わず、ヘアアイロンを求める方はいると思います。

癖毛が気になって使う方や、パーマを当てたいなど色々用途はあります。

ですが熱を加えるから痛むのでは?と悩んで試すのがって方もいると思います。

最近は性能や素材も色々増えてきて、良いものが出てきています。

その中で自分は選んでのはこちらになります。

カラーが、ブラックとピンクの二種類ありますのでお好みで。

なぜこちらをオススメしたのか?

まず、髪の当たる部分がチタンプレートで均等で一気に熱を加えてくれるため髪を傷めにくいということで、最近美容室でもチタンプレートが採用されています。

また、それだけでなくこちらは温度調整が10℃単位で変更が可能なので癖が強いや長い時間カールを持続させたい方は高温へ、あまり傷めたくないという方は低温へ、など使い方をわける事が出来ます。

更に海外電源対応になりますので変換アダプターを使わずそのまま使用可能です。コンセントの形が片側が太く片側が国内の通常のコンセントと同じ形で、使ってみてもらうと分かるのですが、上下があるので刺さらない場合は180℃変えてさしてもらうと問題なくささって使用可能です。家庭により、どちらになっているかわからないため試してください。

後、よく気にされるのがアイロンで多いのが使用可能温度になるまで時間がかかるのですが、こちらはなんと、、、

30秒で使用可能!!!

300℃以上をこの速さで使えるのは朝などとても助かります。

温度に達するまでや途中テーブルなどに置きたい時に火傷などを気にされる方も閉じて手前にロックボタンがスライドタイプでついていますので手軽に使いやすい利点もあります。

個人的にかなり気に入ってるヘアーアイロンです。

買い換えや、今のに不満があるからは是非。

オススメブリーチ ヘアカラー前に!!!

自分で染める時に気になるのがちゃんと色が入るのかな?と悩んだことありませんか?

特にアッシュなどのシルバーやグリーン、レッドなど。

そういう色を入れる時はブリーチを使って一度色を抜かないとなかなか入りません。

自分は、なかなか抜けにくいタイプでそういう人にも自分が使った中で一番のオススメをご紹介します。それはこちらになります。

他に使っていたブリーチは、使っても茶色くらいまでしか抜けずブリーチとして全然ダメでした。

こちらを使うと、一回で白に近い金色まで抜けてくれました。

したい色によってはもう一度使ったりしています。

ただ、皮膚の弱い方は、30分以上または二回する場合は後日に行ってください。

頭皮を傷め、炎症が起きてかなり痛みます。

自分がその事例なのでお気をつけください。

それでは、個性をカラーで楽しんじゃいましょう。