簡単にプロのような写真を撮れるiPhone11シリーズ用ケース、snap!case

bitplay SNAP! CASE 2019 for iPhone 11/11PRO/11PRO MAX・物理シャッターボタン搭載

購入用ウェブサイトリンクは下記へ

プロのようにiPhoneを誰でも簡単に、そして安定した姿勢で写真が取れるケース、それがSNAP! Caseです。

最新のSNAP! CaseではiPhone11/11Pro/11Pro Maxで足りないものを補うかのように最新のアップデートをしています。

従来のカメラのようにしっかり握って、物理シャッターボタンを押すことで、最高のiPhoneフォトグラフィー体験をしていただけます。

【bitplay SNAP! CASE 2019製品紹介ページ】 https://kopek.jp/archives/snapcase_11.html

【プロのように写真を撮る】

SNAP! Caseはお使いのiPhoneを保護するだけでなく、iPhoneの並外れた カメラ機能のためにデザインしていると言っても過言ではありません。

最新のiPhoneをより良くするということは決して簡単なことではありません。それでも私達はプロが使う一眼レフカメラのような体験をお使いのiPhoneでもしていただけるよう最適化しています。

【人間工学に基づく快適性】

機能性と快適性を高めるアドオングリップと特許取得の物理シャッターボタンにより、従来のカメラのように簡単に、そして快適に写真撮影が出来ます(そして、撮影したかった瞬間を逃すことももうありません)。

ボリュームボタンをトリガーとする物理シャッターボタンは、iPhoneの標準カメラアプリとしっかり動作します。しかも、Bluetooth不要、バッテリー不要だから、いつでも余計なことを気にせず撮影が出来ます。

【ケースとして高い保護性能】

スリムかつデザイン製の高いケースでありながら、過去最高水準の保護性能を達成しています。これだけの保護性能と機能を持ちながら、このスリムさにきっと驚くことでしょう。

SNAP! Caseの内側はラウンド形状をしており、ラバーのような高い衝撃吸収性がある素材を使用しています。これによりミリタリーグレードの高い保護性能を達成しています。

写真撮影の機能を高めるだけでなく、保護性能までも高めるのです。

【お好みのスタイルを表現】

iPhoneはきっと、いつでも、どこでも持ち歩くもの。

それならば、ファッションを楽しむように、ケースだって気分に応じて変えたいはず。

最新のSNAP! Caseでは簡単に交換可能なプレートを初めて用意しました。

だから、その時の気分や天気など好きなようにプレートを交換することで楽しめます(追加のプレートは別売)。

【BITPLAYのアクセサリーと一緒に使えます】

あなたの撮影を次のレベルに引き上げる準備はいいですか?あなたがどんなフォトグラファーであろうと、bitplayのアクセサリーを追加することで、次のレベルのiPhoneフォトグラフィー体験をしていただけるはずです(アクセサリーは別売)。

+bitplayの特徴的なハイクオリティレンズで、撮影にさらなる可能性を +撮影に便利なストラップでお使いのiPhoneを落下などから防ぎます +Bluetoothで接続するSNAP! Gripを使用すればリモートで撮影も可能 +inSpireトライポッドで様々な角度に固定して、撮影に幅を持たせましょう

【商品仕様】

商品名:bitplay SNAP! CASE for iPhone 11 / 11 Pro / Pro Max サイズ:80x151x13cm (11 Pro) / 86x165x13cm (11 Pro Max) / 84x158x13cm (11) 重さ:45g(11 Pro) / 65g(11 Pro Max) / 60g(11) 素材:PC,TPE,Aluminum カラー: ブラック、グリーン、サンド、イエロー 内容物:SNAP! Case x1,シリコン製アドオングリップ x1,ユーザーマニュアル x1,ナイロン製リストストラップ x1 ※製品にiPhone本体やレンズなど内容物以外の物は含まれません。 ※ご使用の際はiPhoneのフラッシュをオフにして下さい。

写真加工にオススメアプリ

綺麗に撮れたと思って帰ってみてみるともう少し色味がや、スマホで撮った写真をもっと色を表現して綺麗になったらいいな。など思ったことはありませんか?

そんな方にはこちらのアプリをオススメします。

PhotoDirector

無料のアプリで、色んな色味を別々で濃くしたりなど調整出来ます。

また、光量を変えて明るくや暗くなども出来ます。

文字やフレームなどを入れてオリジナル感をつくるのもオススメです。

日本語表記なので直感で出来ると思うのでチャレンジしてみてください。

アクションカメラで撮影した動画を簡単に加工するアプリのご紹介

PowerDirector

というアプリです。

こちらは、iPhoneとAndroid共に対応していますので、端末を気にせず行えます。

また、スマホの本体に保存されている音楽やアプリ内に、効果音や実況を録音することも可能です。

初めてアクションカメラの動画編集に使ったのですが、パソコンなど苦手な自分にはピッタリで簡単に出来ました。

音楽も、3分など短い音楽であっても追加追加で長編にも出来ますし、音楽自体を短くして次の音楽に変えたり、途中効果音を入れて拍手などしてみて欲しい部分をアプローチするなど色々なことが出来て便利ですよ。

アプリ自体も無料です。

下にアプリの名前が出るのでそれを消したり4Kなどのハイクオリティ映像でアップロードしたい場合は有料会員へ変更してください。

そうでなくて大丈夫な方であれば、無料のままずっと使えますよ。

自分はお金ないので無料のままですw

参考までに。

写真を簡単に動画にするオススメアプリ

手軽で難しくなく、スマホで作業が行えるアプリをご紹介します。それがこちら、

FilmStory

なれてしまえば10分あれば出来ますよ。

無料アプリで、最大30秒までの動画作成が可能です。

そして魅力的なのが、iPod対応でiPodに保存している音楽を入れることが可能です。(曲によっては不可の場合もあります。)

再生する画像の時間や文字を挿入したり出来て手軽でオススメです。

30秒以上を求める方は、有料会員へなっていただければ長編も作れます。

写真と音楽の選択は直感でわかるのですが、最後の決定ボタン?みたいなのが少し自分はわかりにくかったのでそれだけご紹介しておきます。

まずは写真をギャラリーから選択し、音楽を右下の+ボタンを押して選曲をしたらタップします。

後は、最後に作成ボタンなのですがそれがどれ?となり、よく観ると、一番上の真ん中辺りによくリモコンなどでもみる再生のマークがあります。

そちらを押すと、作成スタートなり枚数や音楽の容量によって完了時間が違いますが、だいたい10分前後もあれば完了します。

作成スタート押してから、アプリは閉じても問題ありませんので、違うことをしてる間にあっという間に完成してます。

完成後は通知がきますので、後は観賞用に使ったり、拡散やYouTubeなどへ。

ただ、YouTubeなどへ投稿する場合は音楽によっては著作権が関してきますのでご注意を。

参考になれば幸いです。