GoProMAX。専用以外でも棒は消えるのか?

GoProMAXの利点として、ドローンのように浮いたような撮影が出来るということで専用の棒を使うと自動認識で棒が消えるとあったのですが、他のメーカーや安物でも棒が消えるのかが謎で、正直色々買い換えるのはコスパが悪く、専用も高いので安物でも消えるのかな?と思いチャレンジ!

そしたら、、、

消えました!!!

基本的にどんなスティックでも自動的に消してくれるみたいです。

ただ注意点が2点

1、スティックに対して垂直にGoProMAXを垂直に取り付ける。傾けるとスティックが完全に写ってしまいました。

2、リモコン台や角度調整がないタイプがおすすめ。伸ばし縮みするだけのタイプであれば綺麗に消えるのですが、少しでも凸があると、微妙にそれが写って最初何これ?ってなりましたwww

ということで今回1つ疑問が解決しました。

なので、特価品でも消えますので、かなり長いスティックなど色々撮影の幅が広がりそうです。

GoProMAX バイク用にありかなしか使ってみた。

最初に結論から言いますと、私はありだと思いました。

今までGoPro5blackを使っていた中で、今回のGoProMAXがどうして良かったのか利点を記載していきたいと思います。

まず今回のGoProMAXをなぜ候補になったのか?

いくらGoProシリーズが広角と言っても複数とのツーリングになると前方だけでなく横側や後ろ側を撮りたい時があります。

その時に振り向いたりすると事故の元に繋がります。

かと言って、何台もGoProを色んな角度用に購入するとコストがかかり過ぎる。

そう考えた時に360度カメラがあれば!と思い今回に行き着いた訳です。

360度カメラであれば、同時に全角度を撮影でき、後で使いたい部分だけをチョイス出来るからです。

そうなることにより、運転に集中が出来、安全性も良くなります。

他にも種類がある中でGoProMAXを選んだ理由は、アプリでの編集がとても簡単で、撮影した後のアングルをスマホを傾けたりなどで直感的に編集が出来るという利点です。

VRのような感じにスマホを左右上下に動かしてその場でそういう風に動いてたかのような編集も手軽に行えるという編集苦手の私には嬉しい機能です。

他にも、画像処理がとても良く、コントラストの効いた綺麗な撮影を行ってくれます。

マイクも6個ついていて、臨場感のある音を撮ることが可能だと思われます。

そういうのを踏まえ、購入を決意しました。

また、後日撮影を行って色々気になったことなどを書いていきたいと思います。

アクションカメラで撮影した動画を簡単に加工するアプリのご紹介

PowerDirector

というアプリです。

こちらは、iPhoneとAndroid共に対応していますので、端末を気にせず行えます。

また、スマホの本体に保存されている音楽やアプリ内に、効果音や実況を録音することも可能です。

初めてアクションカメラの動画編集に使ったのですが、パソコンなど苦手な自分にはピッタリで簡単に出来ました。

音楽も、3分など短い音楽であっても追加追加で長編にも出来ますし、音楽自体を短くして次の音楽に変えたり、途中効果音を入れて拍手などしてみて欲しい部分をアプローチするなど色々なことが出来て便利ですよ。

アプリ自体も無料です。

下にアプリの名前が出るのでそれを消したり4Kなどのハイクオリティ映像でアップロードしたい場合は有料会員へ変更してください。

そうでなくて大丈夫な方であれば、無料のままずっと使えますよ。

自分はお金ないので無料のままですw

参考までに。

低コストで、4K動画撮影

動画を綺麗に撮りたい。

でも、G○○○は高い。

軽量が良い。

というような方にオススメなのがこちらです。

私が使っているモデルは販売終了してたので、現在販売されている中で気になったモデルを紹介致します。

4K対応。

広角レンズを採用しているので広範囲に撮れる。

Wi-Fiで手軽にスマホへ送信。

メーカー1年保証付き。

これだけついて、この価格ならとりあえずやってみたいというユーザーにオススメ出来ます。

また、アクションカメラと検索してもらうと他にも色々出てきますので良かったら参考に。

個人的に持ち運びにかなり便利で、スマホより軽いですwww

なので気軽に楽しめると思いますので、1台あっても良いと思います。

注意としまして、音声を同時には厳しいと思います。雑音みたいになりやすいので、ICレコーダーなどで別で音声を録音して合成するか、外付けが対応しているモデルならマイクを後付けして用途に合わせてご使用ください。