基礎知識 一眼レフカメラ編 焦点距離による領域の違い

前回お話した、広角、単焦点、標準、望遠レンズを覚えていますでしょうか?

今回は、この4種類がどう分けられているかをご紹介致します。

焦点距離が35mm以下の場合を

広角域

といいます。

35mm以上100mm以下の場合を

標準域

といいます。

100mm以上の場合を

望遠域

といいます。

単焦点は、一点の焦点距離のみの事を言います。

こうやってレンズは区分されています。

上記はフルサイズ(35mm換算)のことを表していますので、

DXフォーマット(APS-C)の場合は、約1.5倍ずれます。

ここまで、いかがでしょうか?

勉強と思わず、まずはカメラを楽しんでください。

そして、その楽しみを更に体感出来るように覚える。

そう思って頂けると覚える事が区ではなくなります。

何であってもチャレンジ精神をお忘れなく。

さすれば新たな道や、自分の楽しみ、可能性何かが増えるはずです。

それでは今回は以上になります。

See you next!!!

基礎知識 一眼レフカメラ編 レンズの種類

今回からは、基本的な知識を増やしてよりカメラを楽しんでもらいたいと思い、雑学を行います。

言葉だけでは分かりにくい、伝えにくい部分がありますので、

例題を今後アップをして改善しながら行っていきますので今後のカメラライフに役立てて頂けると嬉しいです。

まず一眼レフカメラには、色々なレンズが御座います。

大間かに言いますと、

広角(こうかく)レンズ

単焦点(たんしょうてん)レンズ

標準(ひょうじゅん)ズームレンズ

望遠(ぼうえん)レンズ

この4種類です。

他に超が手前について、

超広角や超望遠というのは、領域が通常のタイプより字のごとく更に上を表します。

ですが今回は基本を覚えて頂きたいので、上記の4種類を覚えて下さい。

これを覚えるにあたり、

焦点距離(しょうてんきょり)

を一緒に覚えていただきたい単語です。

レンズ本体などに、18mm-140mmや50mmなどが必ず記載があります。

この数字が焦点距離になります。

この言葉の意味を理解してもらうとなると難しい話になるので、今回は理解までは不要です。いちをで説明しますと、

一眼レフカメラには35mm換算が基準(フルサイズ)になりそれに対してDXフォーマット(APS-C)は1.5倍にすると同じ画角になります。なので、

焦点距離=撮れる所までの距離

ではなく、

焦点距離=撮れる画角

という言い方の方がまだ分かりやすいかと思います。

また、近づいてピント撮れるまでの最短距離はレンズのメーカーサイトなどで公開されているので判別してください。これはレンズに記載はありませんのでご注意を。

今回はここまでにしておきます。

See you next!!!

秋月 杉の馬場

Akizuki sugino baba

トンネルのように桜並木が続いており、途中に駐車場もありますのでお車でいく事が可能です。

日、祝日の16時までは一方通行になっていますので気をつけて下さい。

売店やお手洗いもありますので、

途中にあるベンチでゆっくり花見をするのも風情があって素敵です。

四季によって雰囲気もかわりますので、桜の季節以外も楽しめると思います。

近くの川沿いも桜や野鳥など観ながら歩くのにも良いですよ。

福岡県朝倉市秋月野鳥

スマートフォンの地図アプリであれば、

「杉の馬場」と検索してもらうと出てくると思います。

動画は下記へ

https://www.youtube.com/channel/UCgmG_D2rWoNaN5J1GfWQ43w

資さんうどん 肉ゴボ天うどん

福岡県といえば有名な資さんうどんです。

福岡県はラーメンのイメージが強いですが、

ゴボ天うどん

も有名なんですよ?

うどんも色々ありますが、やはり福岡県といえばゴボ天です。

店舗によって出汁が違うので色々体験してみてください。

まず資さんうどんは、麺の種類を選べます。

普通麺、細麺(サイメン)、そば、から選べます。

個人的には、あまりうどん屋さんにはない、細麺をオススメします。

出汁もしっかりしてて、飲みほしたくなる美味しさですよ。

おでんとおはぎも一緒に販売しているので一緒にいかがでしょう?

また、出汁がおいしいのでダシを使うからカツ丼も最高においしいですよ😊

良かったら食べてみてください。

丸亀製麺 鴨ネギうどん

チェーン店ですが、これはほんと美味しいです。

毎年これが出る時期は食べちゃいます。

鴨の柔らかいお肉に独特の食感、ネギとの相性がよく、スープもとてもサッパリしてて飲みやすいです。

食べたことない人はオススメですよ。