自作でステッカー作り

カスタムをしていくと、こういうステッカー合ったら良いな。でもステッカーをワンオフで依頼すると高いんじゃないかな?

と思った方にオススメです。

ホームセンターなどで材料を買ってきてカッターにて作成するのも良いのですが、カットをするのが苦手な方などいると思います。

なれてしまえば簡単にステッカー作成してくれる機械があるのです。

それがこちらになります。

パソコン繋いで、パソコン内でデータを作ると後はこの機械が自動でカットしてくれます。

後は不要な部分を剥がして完成です。

細かいことを言うと、工程がありますが簡単にまとめています。

また、サイズは三種類あるので用途に合わせた機械を選択してください。

本体の他に販売している所によって、特典などがかわりますので一番用途にあったのを選んでください。

よく店頭に売っている手のひらサイズなら、SV-8が一番小さいのですが十分作成可能サイズです。

フロントガラスのハチマキくらいまでのサイズは作成出来ます。

基本的に必要や機材は、

パソコン、カッティングシート、アプリケーションシート、上記の本体で、ソフトが本体に付属していますので慣れたら難しくないです。

下記の二種類が必要になります。

カッティングシートを機械でカットを行い、その上からアプリケーションシートを被せたら、そのシートを剥がしたら転写出来る仕組みです。

パソコンでデータも、画質が良ければ取り込んで、自動でデータに変換することも可能です。

色々オリジナルを考えるなら是非。

カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。