美味しいゆで卵の作り方と注意点




まずは注意点として、

購入してきてすぐなどの新鮮な状態は使わないで下さい。2~3日置いてからの卵がおすすめです。

また、冷蔵庫から出してすぐに使うと温度差がありますので常温に戻してから調理して下さい。

調理

まず180ccくらいの水を鍋に入れて沸騰させます。(卵が半分くらい浸かる量がベストです。)

その間に卵のお尻側(膨らみが大きい方)に針で穴を開けて中に溜まっているガスを抜きます。

沸騰したら、卵を入れて90秒間は壁側を走らすように廻します。

90秒後は好みの硬さに合わせて蓋をして放置します。

半熟   6分30秒

少し硬め 8分30秒

硬め   10分

終わりましたら、ボールに移して氷などで一気に冷やします。

冷えたら水を切ります。

後は、殻を剥くだけです。

殻を剥くときは、横を下にして2回ほど当てて、そのまま転がして全体にヒビを入れる感じに2回ほど繰り返すと剥きやすくなります。

以上を行うだけで、安い卵でもとても美味しくなります。

個人差はありますので、ご理解下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。