一眼レフカメラ




一眼レフカメラといっても、色々なメーカーやミラーレスというのもあります。

カメラについてメーカーの個性などを簡単に説明します。

Nikon

メリット

最新モデルは別ですが、Nikonはカメラの歴史が長くAFを別としたら昔のレンズを今のモデルに使うことも可能。(Dレンズ)

黒色の表現に強い。

風景撮影に強い。

強度が高く、宇宙へ持ち込むカメラとしても採用されている。

デメリット

黒色が強い分、髪が痛んでいたりしたところも表現されてします。

本体価格が高い。

Canon

メリット

同メーカーがプリンターなど販売していてオリジナルの連動など簡易に操作出来る。

AFがダントツで速い。

スポーツ観戦の撮影に特化している。

価格が安い。

店頭販売が多く、試し撮りや値段交渉がしやすい。

白色に強い。

ポートレートに特化している。

白色が強い分、プリクラのように美化してくれる傾向がある。

デメリット

白色に特化しているため、風景の細かな表現が弱い。

Nikonに比べると、強度が劣る。

OLYMPUS、SONY

メリット

防水、防塵などアドベンチャーに気にせず持っていける。

今後に期待。

デメリット

レンズが少ない。

中古があまり出回っていないため、相場が高い。

こういった感じで、カメラといってもメーカーによって表現や利点など違ったりします。

個人の意見なのであくまで一つの参考として思ってください。

ちなみに自分は、風景撮影が多いのでNikonの表現がバッチリ合っていました。

まずは店頭で色々触ってみるのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です