ダイネーゼの偽物の注意点、心得。

近年人気急上昇しているダイネーゼさん。

ロッシさんなどレーサーレプリカモデルなどもあったり、デザイン性がさすがイタリアメーカーであることからオシャレ、色んな視野から注目され人気が高いです。

高価なメーカーさんのため、どうしても少しでも安く買いたいと思うのは誰でも同じだと思います。

そんな時ネットにて購入を考えてしまいます。

店頭に比べると正直お安く手に入ります。

美品中古などもあります。

ただ怖いのが最近は、偽物がかなり流通しています。ヤフネーゼなど変わった呼び名まで生まれてしまっている現状です。

元々販売側が偽物であることを公表しててそれを理解した上で購入しているのであれば問題はないと思いますが信用して購入に至ると、後で偽物と知った時のショックは大きいです。

偽物であることのデメリットとして理解していただきたいのが、単に偽物を買ったというわけではなく、安全装備の物が大半なので何かあった時、

それはあなたを守ってくれない

可能性があるのでそこを理解した上で1番優先に考えていただきたいです。

偽物だと、

プロテクターが違う

縫い目が荒い

タグ表記が違うまた、キラキラしたシリアルタグが無い

何か飛び出ている

設定にないカラー

ロゴの形が違う

材質が違う

など色々あります。

1番確実なのは、店頭購入。また、購入してから不安の場合は、店頭にて判定して戴くことです。

偽物の見分け方の参考はメーカーさんが一部公開していますのでリンク先を下記に貼っていますので良ければ参考に。それでは楽しいバイクライフを。

本物のダイネーゼと、偽物のダイネーゼ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。