タンク内部の錆を落とすには?

バイクの年月が経ったり、中古のタンクを検討された時など気になってくるのがタンク内部の錆です。

ですがタンクは、ばらすことはなかなか難しく、下の方になると手が入らないことが多いです。

そうなると諦めて新しいのを購入したり、乗り換えを考えてしまうことがあります。

でも、愛車をずっと手入れしてあげたい。というかたはまずはチャレンジしてほしいことがあります。これで錆がとれない場合は、次はもうなかなか厳しいという方法をお教えします。

それがホームセンターなどで手軽に手に入る、

サンポールと、ネジです。

やり方は簡単です。

車体からタンクを外し、

サンポールとネジをタンク内部に入れて、シャカシャカ振るだけ。

使うネジなどは、余っているネジや錆びネジでもかまいません。そのネジもきれいになるので。

途中タンク内部を覗いて、度合いをみて中のものを全て排出。

但し、サンポールは汚染の原因になりますので裏面に従って正しい処理を行ってください。

また、サンポールを行った後は塗装を剥がしたりする威力もありますのでしっかりと洗剤などを使ったりたくさん洗浄してください。

逆に錆びたり、ダメージを与える原因になりますので。




カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。