低コストのオススメキャリパー

今回は、キャリパーについて記載致します。

カスタムしていくと、オシャレは足元からということで、純正ではなくホイールやキャリパーを交換したくなりませんか?

今回はキャリパーのオススメをご紹介します。

キャリパーとなると王道であれば

ブレンボとニッシン

が最初に思い浮かんだりオススメされることが多いのじゃないでしょうか?

それだけ言われるということは、愛用している方が多く、ブレーキ関係で安全面で特に大事な部分なので信頼性は高いですね。

ラジアルマスターも同様です。

なので、純正装着に採用されることもあります。

ただ、汎用で販売されているブレンボの、

40mm4ポットや84mm2ポットカニキャリパーは

鋳造

になります。

普段乗りであればそこまでシビアに気にしなくて良いと思いますが、レースやスピードを出してからのフルブレーキなどの本体に圧がかかる使い方をされる場合は、一年くらいで歪みがおきます。

簡単に鋳造を説明すると、合わせて作っています。

そう思っていただければ歪むということが理解出来ると思われます。

そこでオススメしたいのが鍛造です。

鍛造をイメージでいうと、型に流し作成なので圧がかかっても歪みにくいです。

ですが、鍛造を作成する場合、コストがかかるため鍛造製品は高いです。

そのため、サイズによって鋳造製品があり、コストも安めなので購入しやすいです。

だけど、そうなるとミニバイクでも鍛造が欲しくなりますよね。

そんな方にはこちらをオススメします。

Frando HF-8 4POT鍛造キャリパー【正規輸入品】
Frando 9GA 2POT鍛造キャリパー【正規輸入品】

Frando(フランドー)

をオススメします。だいたいこの辺りがミニバイクなどであれば検討される種類かと思います。

Frandoは、鍛造でとてもコストパフォーマンスが良いです。

ただ知名度が低く、知らないということから信頼性が国内では低いみたいです。

ですがイタリアの有名メーカーです。

生産国は、台湾になります。(なぜかはわかりませんが色々事情があるのでしょう)

海外では、ミニバイクから、大型バイクまでレースに採用されることもあり、低コストで鍛造を入れたい方にはオススメ出来ます。

また、イタリアメーカーさんだけあってカラーバリエーションが豊富です。

さすがオシャレな国は、カラーセンスもオシャレなのが揃っています。

人とは違うカラーを入れてオシャレにカスタムしてみませんか?

注意として、上記リンク先は正規代理店なので安心して下さい。最近他のサイトにて偽物が出回っています。

偽物は、裏面にステッカーがなかったり製作国の、TAIWANが未記入だったり、ブレーキパッドが違うメーカーのがついていますのでご注意を。

不安な方は、下記リンクはFrando さんがホームページからリンクして販売しているので間違いはないのですが、

フランドー キャリパー

と検索していただけたら一番上に出てくると思いますのでそちらからアクセスしてみてお問い合わせしてみてください。

一部ですが、所有しているキャリパーを掲載しておきますのでカラーの参考までに。(実際の色味に似せて撮影しています。生産ロットによって多少変わる可能性はありますのでご理解を。)コレクションが増えたら追加していきますw

それではまた。

アイアングレイ(ロットによってシルバーよりだったり、鋼のような色味があります。角度によって色味が変化することもあるので存在感あります。)
新色 ブラック(The Black、間違いなくブラックやなという色味です。最近の新しい色で、ブラックなので合わせやすいと思います。シンプルな感じが好きな方にオススメです。)
ハードアルマイト(マットのガンメタのような感じで角度によって明るくも見えます。ハードタイプなので変色しにくく一番無難な感じがします。在庫限りで販売を終わる可能性が高い色なので気になった時はすぐに購入をオススメします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。